NexTone Award 2019

NexTone Awardについて

株式会社NexTone

『次代を奏でる著作権エージェント』を目指す著作権管理事業者、株式会社NexToneが2017年に創設した「NexTone Award(ネクストーン・アワード)」が、第3回目を迎えました。
 NexTone Award は、旧イーライセンス、旧ジャパン・ライツ・クリアランスの合併~事業統合が完了したことを記念し、同時にたいへん微力ではありますが将来に向けて日本の音楽産業振興のための一助になることを目指して創設いたしました。

NexTone Award とは、前年の1月から12月までの

  1. 弊社で著作権管理をさせていただいている著作物の著作権使用料分配額上位3作品の著作者及び音楽出版社を顕彰するGold Medal、Silver Medal、Bronze Medal
  2. 著作権使用料、弊社が手掛ける「デジタルディストリビューション事業」や「キャスティング事業」における実績を含め、年間を通じて音楽業界内外において大きな話題を創出されたプロジェクトやアーティストを顕彰する特別賞

を選出、その著作者やアーティストを、NexToneとして最大の敬意と感謝を込めて表彰させていただくというものです。
 Gold Medal、Silver Medal、Bronze Medalの各賞には記念メダルを、特別賞には記念の楯を授与いたします。また、Gold Medal受賞者(著作者)の手形鋳造プレートを制作して弊社ロビーに展示し、永きに渡りその栄誉を讃えます。
 尚、4月12日(金)から5月10日(金)までの間、Gold Medal受賞者の手形鋳造プレート及び表彰時の写真などを、日比谷シャンテ3FのHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE特設コーナーにて展示公開いたします。

*弊社ロビーの展示は一般公開しておりません。あらかじめご了承ください。

NexTone Award 2019 概要

主催: 株式会社NexTone
特別協力: 株式会社ローソンエンタテインメント
選出対象期間: 2018年1月〜12月
選出対象: 上記期間中における、NexTone管理作品の著作権使用料分配額を対象として、Gold、Silver、Bronze各賞を選出。また、NexToneの様々な事業の中において、大きな実績・話題を創出されたプロジェクトやアーティストの中から特別賞を選出。

受 賞 作 品

Gold Medal 『In Two』


Gold Medal受賞作品著作者:Ryo Ito

著作者:作詞・作曲 Kenichi Anraku、sorano、Ryo Ito、Adam Kapit
※Adam Kapitさんは当社非管理著作者となります
音楽出版社:エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社
アーティスト:安室 奈美恵


受賞メッセージはこちら

Ryo Ito
ありがとうございます!このように著作者=クリエイターを純粋に評価していただける賞を頂けることを、心から嬉しく思います。僕らがこのような賞をいただいたことがクリエイターの地位向上と、より良い音楽が世に生みだされることに繋がるよう願います。

Kenichi Anraku
NexTone AwardのGold Medalの受賞、大変光栄に思います。皆様の憧れでもある安室奈美恵さんの作品に、このような重要なタイミングに携われたことを幸せに思います。ありがとうございました。

sorano
大変光栄です。この楽曲をリスナーに届けるためご尽力いただいた皆様、聞いてくださった皆様に感謝いたします。点滴穿石!これからも精進します。ありがとうございました。


Silver Medal 『小さな恋のうた』

著作者: 作詞 上江洌 清作/作曲 MONGOL800
音楽出版社:株式会社ハイウェーブ
アーティスト:MONGOL800

Bronze Medal 『LOSER』

著作者: 作詞・作曲 米津 玄師
音楽出版社:REISSUE RECORDS
アーティスト:米津 玄師

特別賞 MONGOL800

アーティスト名:MONGOL800