NexToneとは?

音楽の著作権管理は、2000年に「著作権等管理事業法(管理事業法)」が成立するまでの60数年の間、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が、法律(著作権ニ関スル仲介業務ニ関スル法律)で唯一認可された管理事業者でしたが、管理事業法施行によって株式会社なども管理事業を開始することが出来るようになりました。
管理事業法成立を受けて、2000年に民間の新しい管理事業者として「株式会社イーライセンス」「株式会社ジャパン・ライツ・クリアランス」が設立され、管理事業を展開してまいりました。

2016年2月、この2社が合併・事業統合を行って誕生したのが「株式会社NexTone」です。NexToneでは著作権の管理事業を中心にしながら、各種印税管理システム提供やデジタルコンテンツディストリビューション事業・キャスティング事業などを展開し、音楽出版社、アーティスト、マネージメントの方々など、音楽産業に携わる多くのみなさまを幅広くサポートしています。