ブライダルで音楽を利用する場合のお手続き

結婚式や披露宴などでNexToneの管理作品を利用してCDやDVDなどの録音物・録画物を制作、または上映を希望される方は著作物の利用申請の手続きが必要となります。

<結婚式や披露宴の演出・記録用に音楽を利用する例>
・BGM用CD
・プロフィールビデオ
・エンドロール用DVD
・結婚式や披露宴の模様を収録した記録用DVD
・余興ビデオ

お手続きの前に必ずお読みください

●利用申請について

当社にご申請いただく前に、各映像事業者(結婚式場もしくは映像制作会社等)が一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM=アイサム)と契約されているかどうかをご確認ください。

●著作隣接権などの許諾について

市販のCDなどを音源として利用する場合には、レコード製作者・実演家の事前許諾が必要となります。レコード会社およびアーティストマネジメントオフィスなどに連絡の上、予め必ず著作隣接権者の許諾を得てください。

※詳細については下記をご参照下さい。
日本レコード協会 結婚披露宴等での音源使用について

●許諾マーク・許諾書について

ご利用申請をしていただき、NexToneが承認後、許諾マーク・許諾書を発行いたします。
「許諾マークの表示方法」をご確認の上、製品等に許諾マークを表示してください。
許諾番号は表示していただく必要はございません。

お手続きの流れ(ご利用の1週間前までに、ご申請ください)

■BGM用CDなどの録音物に利用する。
NexTone管理楽曲をCD等の録音物に利用するお手続き

■披露宴での上映用DVD(静止画・写真のスライドショーのBGM)などの録音物に利用する。
NexTone管理楽曲をCD等の録音物に利用するお手続き

■披露宴での上映用DVD(動画のBGM)などの録画物に利用する。
NexTone管理楽曲をDVD等の録画物に利用するお手続き

■披露宴の記録用DVD(動画のBGM)などの録画物に利用する。
NexTone管理楽曲をDVD等の録画物に利用するお手続き

お手続きに関するご注意(必ずお読みください)

・著作者人格権について

著作者の許可無く著作物に替え歌をつけたり、改ざん、変更を加えたりして著作物を利用することは、著作者人格権の侵害となります。著作者人格権を最大限尊重の上、著作物をご利用ください。

・無許諾利用について

NexTone及び著作隣接権者の利用許諾を得ずに作品を利用した場合、民事・刑事上の責任を問われることがあります。

NexToneが出版権を管理していない作品をご利用になる場合は、必ず出版権等を管理する管理事業者等の利用許諾を得てください。

※各映像事業者(結婚式場もしくは映像製作会社等)が一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM=アイサム)と契約されている場合もあるので、ご確認ください。
一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM=アイサム)とは?

お手続きに関するお問合せ
contact_ir@nex-tone.co.jp
TEL:03-5766-8081 / FAX:03-5766-8088