著作権管理事業完全統合のお知らせ

2017.04.03

昨年2月、旧イーライセンスと旧ジャパン・ライツ・クリアランスを合併統合し株式会社NexToneを設立して以来、「イーライセンス事業本部」「JRC事業本部」の二事業本部制を採用、2社が運用していたそれぞれの使用料規程や委託契約約款などの諸規程・諸契約を継続適用しながら著作権管理業務を行ってまいりました。

1年の月日をかけて、新たな使用料規程や委託契約約款等の制定、管理体制やシステムの一本化など事業体制の再構築を図ってまいりましたが、このたび事業の完全統合を完了し、この4月より「新生NexTone」として新たな一歩を踏み出しました。

この事業統合に際しましては、権利者・利用者・関係団体の皆様を始めとしたたいへん多くの方々のご助言やご協力を賜りましたこと、深く感謝いたします。どうもありがとうございました。

私たちNexToneは、従来の著作権管理事業者のイメージにとらわれることなく、『新しい時代の著作権エージェント』として、次代の音楽を奏でるお手伝いをさせていただきたいと考えております。当社の事業が音楽産業・文化の更なる発展に寄与することを願い、社員一同全力を尽くす所存でございますので、引き続きご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年4月
代表取締役CEO 阿南 雅浩/代表取締役COO 荒川 祐二